福島の原発事故を考える

だいぶ様子が変わってきたので、ここを新しく編集し直します。 改装中

 

動画がなくなっていたのでリンク除去。

 

 

原発は爆発し、菅首相のイライラもまた爆発したようですが、

当たり前ではあるとは思いますが、怒っている場合ではないですよね?。

「菅直人さん、とにかく怒ってましたよ、免震棟で、なんかうわさで

 そういう怒る人と聞いていたんだけど本当にすごいなと」って作業員の方が

 言ってるのをこの動画で見て、「んー」とちょっと考えさせられました。

菅直人首相はリーダーには向いていないのではないかと思えてしまいます。

 

それと、批判になってしまいますが菅直人さん知ったかぶりが多過ぎ。

「原発」も「ルート」も「歴史」も「経済」も知らないなら「知らない」と

言ってしまえば、誰かが教えてくれるはずである。

僕はものすごく原子力に詳しいんだ」なんて言っといて、

臨界ってなんだ」と臨界を知らない菅さん。

それでいて批判されると「私は原子力の専門家ではありません」。

日頃から「周囲の意見を聞かない」と評される菅さん。

首相は専門家の人の意見に耳を傾け

それらの情報を総合的に判断して指揮をとるべきであると思う。

「乗数効果」も知っているふりをするからおかしな事になってしまっただろう。

「知らない」と堂々と言えば(それはそれで問題ではあるが)

官僚なりなんなりが教えてくれるはずである。

(ただ、官僚が渡したメモさえもわからなかったという話もあるようだが。)

しかも、原発関連の事にしても誰かが情報を上げると

「そんなことは知っている」と怒る始末らしい。

このまま菅さんが首相をやり続けるのは誰にとっても不幸になるのでは?。

自分は民主党支持者ではないが、岡田さんあたりに替わってもらっても

よいのではないですか。民主党の為にも。菅さんの為にも。

 

 

 

動画のコメント見てると山本氏を擁護している人は、「素晴らしい」

「よく言った」的な意見が多く、批判している方は科学的な側面から

 批判されているようですね。

「高濃度汚染地域、東京。」という表現には驚きました。

もともと熱い人とは思っていたが、ここまで熱い人とは思わなかった。

ウィキリングにもリンクが貼ってあるが、一応風評被害が心配なので

貼っときます。

文部科学省 全国の放射線モニタリングデータ

http://www.mext.go.jp/

少なくとも2011年5月29日現在、東京が高濃度汚染地域ということはないようだ。

ちなみにに自分は毎日このサイト、チェックしてます。

自分の感覚では、西日本の人の方が放射線に心理的に

敏感になっている気がします。

東京で楽観的な発言をする人たちを見てると(真鍋かをりさんとか)

東京のテレビは放射線の危険性を報道してないのではないかと思ってしまいます。